化粧水は保湿成分配合のものを選ぼう|美肌に効果的

スキンケアで乾燥予防

化粧品

洗顔後のスキンケア

肌を乾燥から防ぎ、保湿するために必要なのが化粧水です。女性の場合、男性よりも皮脂腺が少なく肌がデリケートなので、何にも手入れしないと老化が早くなります。しわやたるみを予防するためにもスキンケアが大事です。顔を洗うと水分が奪われるので、洗顔後はすぐに化粧水をつけるのが理想的です。敏感肌や乾燥肌の人は、コットンよりも素手で化粧水をつけるのがお勧めです。コットンの場合、繊維が肌にダメージになる場合があります。化粧水は500円硬貨サイズを手のひらに出して、両手であたためてから肌につけると保湿力がアップします。しかし、手のひらが乾燥していると化粧水の水分を先に吸収してしまうので、ハンドケアも普段から念入りにしておく必要があります。

浸透させるコツ

化粧水の保湿力は、シートパックをしたり、ハンドプレスをしたり、スチーマーや蒸しタオルを使うことで高めることができます。また、イオン導入をすると手でつけるよりも角質層の奥まで美容成分が浸透します。化粧水を奥まで浸透させてから乳液やクリームでふたをすれば、長時間保湿効果が続きます。イオン導入には、パラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤が含まれていない、完全無添加の化粧水を使用することが大切です。また、普通のヒアルロン酸やコラーゲンは分子がサイズが大きいのでイオン導入しにくい欠点があります。低分子ヒアルロン酸やコラーゲンペプチド、プラセンタやビタミンC誘導体などの化粧水がイオン導入に向いています。

正しいケアで目指す美肌

スキンケア

肌の乾燥に悩んでいる方は、保湿をすることが重要と言われています。保湿力の高い化粧水を日常的に使うことで、健康で美しい肌を保つことができるとされています。そのような化粧水を探すには口コミを参考にするのがおすすめです。

詳細

継続してプルプル肌に

女性

美肌を作るためには食事などで中から働きかける方法と、化粧水などで保湿する方法があります。また、どちらも継続的に行うことで、相乗効果が期待できるといえるでしょう。また、クリームなどでフタをすることも大事です。

詳細